SUS304 A2-70六角ボルト(全ねじ.半ねじ) 部品等級(A)及び(B) 

本体規格と附属書JAは、成り立ちが元々違っており1974年版の規格で製造された附属書製品が現在まで約40年間の長きにわたり、製品設計に採用・生産されて市場に供給され、大きな問題も無く使用され続けた実績から、現存する機械・製品・設備の補修まで考えると、規格仕様の切り替えは簡単とは思いません。規格相違点や市場動向を研鑽し、顧客の新しい設計や支障の無い部分からのスタートに十分な対応をしていく体制が重要です。

ステンレス六角ボルトの現状

現在、流通しているステンレス六角ボルトの機械的性質は、JISB1180付属書4.2項より『ステンレスボルトの機械的性質は受渡当事者間の協定による。特に支障のない限りJISB1054-1を適用するのがよい』とされています。
しかし強度区分については、JISB1054-1適用の頭部表示がされておらず、強度保証がされていない製品が流通しているのが現状です。

何故ステンレスで強度ボルトが必要なのか

強度保証のご要求に対してミルシートでの機械的性質の確認をされる場合が多くありますが
製品はほとんどステンレス鋼線材を使用して、圧造時の加工硬化で機械的性質を生み出します。鋼製ボルトの場合は強度区分に分けた発注が一般的になっていますが、ステンレス製市販品も強度区分を目安とした受発注が製品提供に間違いを起こさないと当社は考えています。

仕 様

強度を保証し、さらに価格メリットもある商品。在庫サイズも豊富です。
A2-70ステンレス六角ボルトは、耐食性に優れたオーステナイト系ステンレスを使用し 製造方法の管理を行うことにより、最小引張強さ700N/mm2を保証しています。
世界有数のステンレスボルトメーカーを採用することにより大きなコスト競争力を有している事も大きな特徴です。
在庫サイズは、M6~M24 L長さ~150まで全て即納。別注サイズも対応させて頂いております。

製品仕様

呼び方SUS304J3 A2-70 六角ボルト(全)(半)
形状寸法(六角ボルト)JIS B 1180付属書/ISO 4014(半)4017(全)本体規格に基づく

SUS304 A2-70六角ナット

呼び方SUS304 A2-70 六角ナット
形状寸法(六角ナット)ISO 4032(JIS B 1181)本体規格に基づく